竜王ライオンズクラブ
会長 L松瀬忠幸

この度、会長という大役を拝命いたしました松瀬忠幸です。
ライオンズクラブは、世界で活躍する奉仕団体です。竜王町ライオンズクラブにも40名の会員が活動しています。今年のスローガンは、「We Serve たくましく そして やさしく」としました。
奉仕することを持続するには、良い組織が必要です。たくましくには力強さや自分を律するなどの意味があり、やさしくには人を思いやる心などの意味があります。この2つの言葉を両立させることで良い組織が生まれると思います。コロナ禍の中、人の集まりが阻害され意思疎通が難しい中ですが、少しずつ奉仕活動を通じて町民皆様のお力添えになります様に事業展開をしてまいります。
アフターコロナ時には皆様の笑顔があふれますことを期待し、労力奉仕・社会福祉・青少年育成支援・献血献眼などに取り組んでまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第1041回 通常例会

2022(令和4)年5月10日(火)19:00~里芭亭さんにて通常例会を開催。
本日は、講師として松瀬会長みずからが【お酒の楽しみ方】についてスピーチいただきました。
竜王町の各エリアごとの土壌の特徴による日本酒の出来栄えを試飲をしながらご教授いただきました。

同じ山田錦でありながら【粘土】、【粘土+砂利】、【山土+砂礫】、【赤土+砂礫】とそれぞれの土壌で育ったお米の特徴が良く理解出来ました。

そのあとの焼肉が美味しく頂戴出来ました!

第1040回 花見例会

2022(令和4)年4月19日(火)18:00~岡喜本店様にて、花見例会を開催する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響でレポートのみ。

5月の例会は予定通り開催したいですね。

第1039回 7R1Z親善合同例会開催!

2022(令和4)年4月5日(火)15:00~東近江市にあります八日市文化芸術会館にて7R1Z(八日市、近江八幡、能登川、愛知、日野、竜王)の親善合同例会を開催。

今回は、コロナ禍で【笑顔と笑いで元気よく】というテーマで、雲迎寺(うんこうじ)住職の久志 則行 氏をお招きしました。久志則行氏は元落語家という経歴の持ち主で、笑福亭鶴瓶師匠に弟子入りされ、一昨年に日野町音羽にあります雲迎寺の住職になられたということでした。檀家は10軒、日頃は笑いを地元に発信されていて、今回も『人生出逢いに感謝 人がいるから、笑いがある』というテーマで約1時間漫談いただきました。また最後に小噺を披露され、落語家としてまとめられました。

笑福亭一門の各師匠のエピソードや落語界のおもしろ話など日頃聞けない話を拝聴させていただきました。



閉会の挨拶は、ホストクラブの愛知ライオンズクラブ会長 L伊谷正昭の挨拶で閉会。 
そして久しぶりの【また逢う日まで】でお開きとなりました。  感謝



竜王ライオンズクラブ
〒520-2552 滋賀県蒲生郡竜王町小口20-2 竜王町商工会館内 TEL(0748)58-1120 FAX(0748)58-2246
Copyright c2009 竜王ライオンズクラブ All rights reserved