竜王ライオンズクラブ
会長 L松瀬忠幸

この度、会長という大役を拝命いたしました松瀬忠幸です。
ライオンズクラブは、世界で活躍する奉仕団体です。竜王町ライオンズクラブにも40名の会員が活動しています。今年のスローガンは、「We Serve たくましく そして やさしく」としました。
奉仕することを持続するには、良い組織が必要です。たくましくには力強さや自分を律するなどの意味があり、やさしくには人を思いやる心などの意味があります。この2つの言葉を両立させることで良い組織が生まれると思います。コロナ禍の中、人の集まりが阻害され意思疎通が難しい中ですが、少しずつ奉仕活動を通じて町民皆様のお力添えになります様に事業展開をしてまいります。
アフターコロナ時には皆様の笑顔があふれますことを期待し、労力奉仕・社会福祉・青少年育成支援・献血献眼などに取り組んでまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

友好クラブ「飯塚竜王ライオンズクラブCN20周年記念式典」出席

2021(令和3)年11月28日(日)11:30~福岡県飯塚市にある飯塚竜王ライオンズクラブCN20周年記念式典がグランドベルズ飯塚にて開催されましたので、会長、幹事、会計の3名にて出席。

第一部では記念事業の発表で、【飯塚市への軽トラックの寄贈】、【LCIF1,000ドル(30口)】、【FWT事業 小児がん支援活動】、【盲導犬支援活動】を実施されました。


また第二部では地元代議士 麻生太郎氏の来賓祝辞をはじめ地元経済会からの来賓者が多く列席され、約130名のライオンズメンバーとともに祝宴に参列してきました。

また抽選会では、当クラブの会長、1等賞を引き当てられました。おめでとうございます。

飯塚竜王ライオンズクラブ会長L中村巧、素晴らしい式典、また天気も快晴の小春日和で最高でした!大感謝

第1030回 散策例会(信楽方面)

2021(令和3)年11月23日(祝)、信楽方面へ紅葉と陶芸を目的に散策例会を開催。

当初は、家族例会の予定でしたが、新型コロナウィルス禍でもあり会員だけでの散策例会となりました。

信楽では、たぬき村様で陶芸教室。電動ろくろを使っての作品作り、その後、『魚仙』様で昼食。最後、水口にある大池寺の枯山水の庭園でお茶をいただき、竜王に戻ってきました。

久しぶりに町外の例会で、天候にも恵まれ、楽しい例会となりました。

トラプロジャパン様、お世話になりました。感謝

第35回 少年の主張竜王町大会に後援!

2021(令和元)年11月3日(祝)15:00~竜王町公民館大ホールにて開催されました少年の主張竜王町大会に、竜王ライオンズクラブは後援しました。
今年は2年ぶりの開催ということもあり、久しぶりの子供たちの発表会。
当日は小学生6名、中学生8名の発表があり、その中で、竜王ライオンズクラブ賞として、小学生の部で、野上博史(のがみ ひろふみ)さん、中学生の部では、市岡 真聖(いちおか まなと)さんのお二人が受賞されました。
受賞されたお二人の発表内容は、クラブの基本施策である『絆と奉仕』にもある人として忘れてはいけないことを表現いただきましたし、SDGsやネット社会への対応など参加者全員が素晴らしいスピーチ内容でした。



竜王ライオンズクラブ
〒520-2552 滋賀県蒲生郡竜王町小口20-2 竜王町商工会館内 TEL(0748)58-1120 FAX(0748)58-2246
Copyright c2009 竜王ライオンズクラブ All rights reserved