竜王ライオンズクラブ
会長 L松瀬忠幸

この度、会長という大役を拝命いたしました松瀬忠幸です。
ライオンズクラブは、世界で活躍する奉仕団体です。竜王町ライオンズクラブにも40名の会員が活動しています。今年のスローガンは、「We Serve たくましく そして やさしく」としました。
奉仕することを持続するには、良い組織が必要です。たくましくには力強さや自分を律するなどの意味があり、やさしくには人を思いやる心などの意味があります。この2つの言葉を両立させることで良い組織が生まれると思います。コロナ禍の中、人の集まりが阻害され意思疎通が難しい中ですが、少しずつ奉仕活動を通じて町民皆様のお力添えになります様に事業展開をしてまいります。
アフターコロナ時には皆様の笑顔があふれますことを期待し、労力奉仕・社会福祉・青少年育成支援・献血献眼などに取り組んでまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第1023回 通常スピーチ例会 開催

2021(令和3)年8月3日(火)19:00~竜王町商工会館大研修室にて通常例会を開催。
本日は、スピーカーに明治安田生命保険相互会社 教育育成課長 勝田志乃氏をお迎えし、健康についてスピーチいただきました。人生100年時代をどう健康に生きるかのヒントをパワーポイントを使って、分かり易く、さまざまな研究事例を交えて紹介いただきました。
我々には、身近な健康についてのお話であったので、今日から自分の不摂生を改めたいと思います。

第1022回 通常スピーチ例会開催

2021(令和3)年7月20日(火)18:45~竜王町商工会館大研修室にて通常例会を開催。
またゲストとして、7R1ZゾーンチェアパーソンL堀江清一郎をお迎えし、新年度方針を語っていただきました。

後半には、スピーカーに富士通株式会社シニアエバンジェリスト 及川洋光氏をリモートでお迎えし、「デジタルトランスフォーメーション最前線」と称して約30分講演いただきました。エバンジェリストとは伝教師と訳す通り、富士通を語る方で、現状のDX(デジタルトランスフォーメーション)をパワーポイントを使って、分かり易く、さまざまな事例を交えて紹介いただきました。我々には、難しい内容ではあったが、これからの近未来を想像でき、いいスピーチ例会となりました。

あとL西澤靖裕にメルビンジョーンズフェロー賞、L谷康夫にLCIFライオンズサポーターラベルピンが贈呈されました。

新年度挨拶廻りで2021-2022年度事業開始!

2021(令和3)年7月1日(水)09:30~会長L松瀬忠幸、幹事L片岡大が、竜王町長 西田秀治氏をはじめ教育長 甲津和寿氏など関係各位への表敬訪問をし、新年度の体制と活動を報告。

2021-2022年度の会長方針「We Serve たくましく そして やさしく」のもと一年間よろしくお願い致します。



竜王ライオンズクラブ
〒520-2552 滋賀県蒲生郡竜王町小口20-2 竜王町商工会館内 TEL(0748)58-1120 FAX(0748)58-2246
Copyright c2009 竜王ライオンズクラブ All rights reserved